穴場物件を見つけるためのいくつかのポイント

穴場物件を探すポイントとは

穴場物件って本当にあるの?

掘り出し物やレア物件、希少物件など、人はなにかと限定品(少ないものに)に弱いものですが、それがお得であれば不動産も同様です。 自分が求めているものが相場より安く入手できればこんなうれしいことはありません。 物件探しも、ネットからというのが定着しています。

続きを読む

表にでない、それが穴場物件

最近ではあらゆるメディアで取り上げられる穴場物件ですが、探せばすぐにみつかるものなのでしょうか。
そもそも、簡単にみつかってしまったら「穴場」ではありません。
いいものがより安くみつかれば誰にとってもうれしいですが、どのような物件が穴場と呼ばれるのか、探し方やポイントなどを探ってみます。
取り扱い物件の豊富さであれば、大手の不動産屋やネットの情報が多いことは言うまでもありません。
まずは、外観や写真、間取りなども掲載されているので、物件全体のイメージを把握するのにはとても便利です。
何回も足を運ぶのは無理ですし、エリアの相場や雰囲気を知ることもできます。
また遠方への引越の際などは、とても使い勝手がいいものです。
しかし、そこには「穴場」と呼ばれるような物件はありません。
たとえ、あったとしても多くの人がみているネットです。
契約できるかはわかりません。
ネットなどで調べているとおわかりだと思いますが、1つの物件に対していくつもの不動産屋が扱っているのです。
つまりはその情報はそこだけのものではなく、最新のものではありません。
しかも、その情報は初出ではなく、すでにネットではないところでは公開されているのです。
ということは、割安や格安の優良物件は、ネットに掲載される前に誰かがみつけてしまっている、ということなのです。
便利ゆえに、ネットを使用して検索してしまいますが、穴場物件を効率よく探すならばネットからではないこともまずおぼえておきましょう。

情報収集こそ近道

穴場だけにその出会いは希少です。 どこに住みたいか、どんな部屋に住みたいか、予算はこのくらいなどが、決まってくればあとは穴場物件を自分で探すだけです。 しかし、ネットを使わないでどうやって探し出せばいいのでしょうか。 実は意外にも普通なのです。 自らの足を使って探すことです。

続きを読む

住む人により穴場も異なる

穴場と言えば大半が価格によるものだと思います。 この広さで、この間取りで、この近さでなど、好条件に比して割安なものや格安な物件のことです。 しかし、考え方によっては値段は相場だけれども、ほかにはない好条件や特長を備えたという物件も穴場になるかもしれません。

続きを読む