穴場物件を探すポイントとは

>

穴場物件って本当にあるの?

相場があるから、穴場もある

ネットで簡単に調べることができれば、それはすでに穴場ではありませんし、たとえ掲載されたとしてもその物件に遭遇するチャンスはかなり少ないはずです。
詳細な設定で検索できるので、ネットでの住まい探しはすでにスタンダードとも言えます。
しかも、検索サイトは有名なものから無名なものなで複数存在します。
そのような情報は、より多くの人の目にふれているということです。
そうした大手が掲載している情報は、ひとつの物件に対して多くの不動産が扱っていることがほとんどです。
選びやすく、人目につきやすく、かつ家賃の相場などからも探しやすい、とても便利です。
しかし、そのようなネットなどの表に出てこないような物件(穴場)の見つけ方を探るのが本サイトのテーマでもあります。

穴場物件はネットに掲載されない?

実は家賃が相場と比べて安くなっている穴場物件は、ネットには掲載されていないようです。
つまり、ネットに掲載される時期と不動産屋が情報を公開する時期には若干のタイムラグがあるということです。
そのような優良な物件は、ネットに掲載される前に契約されてしまうこともあります。
また、管理会社または大家さんの都合により、なんらかの理由で情報公開していない未公開物件というものも存在します。
賃貸で探すにしても、購入するにしても、そのような物件情報の仕組みがわかれば、穴場物件を探す方法にも糸口が見えてきます。
わかりやすく言えば、まずは住みたいエリアの不動産屋に直接探しに行くということです。
現地の大手不動産屋に行くのもありますが、地元密着で営業している小さな不動産屋で探すのもよいようです。


この記事をシェアする